充電式補聴器の6社を徹底比較(電池交換不要)

秋の補聴器電池キャンペーン にじいろ補聴器オンラインストア
充電式補聴器
千葉 星雄

【監修】千葉 星雄

にじいろ補聴器 店長
言語聴覚士・認定補聴器技能者

これまでの補聴器は空気電池という補聴器専用の使い捨てボタン電池を使用し、1~2週間毎に交換が必要でした。そのため、補聴器の利用者さまからは「電池交換が面倒」や「電池を定期的に買う必要がある」といった声がありました。

そこで、補聴器の各メーカーからは、電池交換の不要な充電式補聴器が相次いで発売されるようになりました。今回は、世界6大ブランドの充電式補聴器をご紹介したいと思います。

シグニア 充電式補聴器

シーメンス補聴器を継承したブランド「シグニア」の充電式補聴器は、豊富なバリエーションのスタイルが用意されており、見た目の好みや使い勝手などからお好みのモデルを選択可能です。どのタイプも充電器にセットするだけで簡単に充電が可能となっています。

スタイレット X

スタイレットX

「スタイレットX」は、グッドデザイン賞も受賞したスタイリッシュなデザインが特徴的な充電式耳かけ型(RICタイプ)補聴器です。3時間の充電で約19時間使用可能。

持ち運びしやすい充電ケースは蓄電機能付きなので、外出先でも両耳3回分のフル充電が可能です。

また、Qi規格充電パッドでケースごとワイヤレス充電も可能。もちろんUSBケーブルでの充電も可能です。

Pure Charge&Go X

Pure Charge&Go X

「Pure Charge&Go X」は、小型ながら充電時間も長持ちする扱いやすいモデルです。4時間の充電で約23時間使用可能。

充電器に蓄電機能はありませんが、補聴器を充電器に置くだけの簡単設計となっています。

ワイデックス 充電式補聴器

デンマークの補聴器専業メーカー「ワイデックス」のリチウムイオン充電式補聴器は、夜寝る前に充電して、朝起きたら着けるだけ。電池切れを気にすることなく、一日中使用できます。

MOMENT(モーメント) mRIC R D

ワイデックス 充電式補聴器

・音の伝達遅れを限りなくゼロに近づけた「ピュアサウンド」
・AI機能
・自動環境適応機能〈サウンドクラス テクノロジー〉
(搭載される機能はクラスによって異なります)
など、MOMENTの持つさまざまな機能を備えながら、簡単便利な充電機能を搭載しました。

リチウムイオン充電式補聴器は、夜間に充電しておくと朝起きてから1日使え、突然の電池切れの心配がありません。 また、本体に電池のふたがなく、密閉度が高いので、湿気やホコリが入りにくい構造です。充電器に置くだけで簡単に充電でき、面倒な操作は必要ありません。

特長

  • 約4時間で完全充電
  • 完全充電での連続使用時間は最長約20時間
  • 豊富なアクセサリーにも対応

フォナック 充電式補聴器

スイスを代表する補聴器ブランド「フォナック」の充電式補聴器は、従来タイプの耳かけ型とRICタイプがあり、聴力や使い勝手から選択可能です。

オーデオ P-R

オーデオP-R

※写真は別売りのミニチャージャーケースです(乾燥機能なし)

「オーデオP-R」は3時間の充電で約18時間の連続使用が可能です。電池タイプとは違い面倒な電池交換もいりません。

また、付属の充電ケースは乾燥の機能も備えているので電池を取り外して乾燥ケースに入れる手間がかかりません。空気電池の廃棄もなく、環境にやさしい補聴器です。

ナイーダ P-PR

ナイーダP-PR

「ナイーダP-PR」は3時間の充電で約18時間の連続使用が可能です。

従来型のフックタイプの耳かけ型で、汎用のイヤモールドも使用可能です。RICタイプでは装用が難しい場合にもおすすめです。

スターキー 充電式補聴器

アメリカ・ミネソタ州に本社を置く、補聴器の世界6大メーカーの一つ。耳あな型の補聴器は世界販売台数No.1を実績を持っています。スターキーの充電式補聴器は、充電器自体も補聴器を3回充電可能な電池容量を持っているのが特徴です。

Livio AI(リビオAI)・Livio(リビオ) RIC R

スターキー 充電式補聴器

チャージャーケースは、スターキーの新しい純正充電器です。コードレスで携帯して2台の補聴器を3回充電する十分な電池容量があります。

LEDランプで補聴器が完全に充電されたことをお知らせし、充電器から取り外すと補聴器に自動的に電源が入ります。

別売りのミニターボチャージャーは急速充電にも対応しており、3.5時間分のための充電がわずか7分で可能です。

Livio AI(リビオAI)・Livio(リビオ) 耳あな型

スターキー 充電式耳あな型補聴器

一人ひとりの耳の形に合わせてオーダーメイドで作成する耳あな型補聴器の充電タイプです。

耳かけ型と同様に充電器に置くだけで充電可能で、フル充電すると丸一日使用可能となります。

リサウンド 充電式補聴器

デンマークの補聴器ブランド「リサウンド」の充電式補聴器は、3時間の充電で30時間、30分の充電でも8時間使うことができます。非接触型で簡単に充電ができ、充電器本体にも充電池を内蔵しているので、コンセントなしでも充電可能です。

リサウンド ワン / ワン マリー 61タイプ

リサウンド 充電式補聴器

「リサウンド ワン / ワン マリー 61タイプ」は、小型ながら長時間使用でき、医療機器にも使用されることが多いリチウムイオンバッテリーを採用。

充電は非接触式なので壊れにくく、取り扱いも簡単です。

リサウンド・スマート3Dアプリを使って補聴器の電池残量を簡単に確認できます。さらに電池残量が低くなると通知が表示されます。

特長

  • 3時間のフル充電で30時間の連続使用可。
  • 30分充電するだけで、8時間使用可。
  • 非接触式なので壊れにくく、取り扱いも簡単。
  • 充電器本体にも充電池を内蔵しており、合計120時間の長持ち充電が可能。

シグニア公式サイトより引用

オーティコン 充電式補聴器

デンマークの大手補聴器メーカー「オーティコン」の充電式補聴器は、人気のミニRITEスタイルが充電式に対応しています。

More(モア)ミニRITE R

オーティコン 充電式補聴器

オーティコン モアは、脳の自然な聞く働きをささえ周囲に広がる豊かな音の世界を届けます。そしてもっとも人気の高いミニRITEスタイルが、充電式に対応します。

夜寝る前に充電器に補聴器をセットすれば、電池の入れ替えの手間なく一日を通して使用可能なパワーを備えています。また、モア ミニRITE Rは、1日を通して使用可能なパワーを備えています。

一日の終わりに専用の充電器に補聴器をセットするだけで、電池の入れ替えは不要です。もし寝ている間に充電をし忘れたとしても、30分の急速充電で6時間補聴器をお使いいただけます。

まとめ

充電式補聴器は、これから先様々な機種やタイプが登場されることが予想されますが、充電式補聴器を購入したい方は、事前に補聴器専門店に取扱いがあるかどうか確認してみるといいでしょう。

にじいろ補聴器では、複数の大手メーカーの補聴器を取扱い、無料でご相談や試聴貸出も承っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

(本記事は、言語聴覚士が監修しています。)

この記事を監修した人

千葉 星雄

にじいろ補聴器 店長
言語聴覚士・認定補聴器技能者

千葉 星雄(ちば としお)

北海道出身・北海道大学 工学部 卒業
茅ヶ崎リハビリテーション専門学校 言語聴覚学科 卒業
言語聴覚士免許取得後、補聴器専門店と補聴器メーカーでの勤務を経てにじいろ補聴器を開業。