店内設備

カフェのような居心地のいい雰囲気と最新の設備

「補聴器屋さんってどんなところかわからない」、「押し売りされないだろうか」と不安に感じている方も少なくないかもしれません。
当店はお客さまがリラックスして過ごせるような雰囲気づくりを心がけています。また、専門店として最新の設備を取り揃えることで、よりきめ細やかに補聴器を調整します。

待合スペース

木目調の落ち着いた空間で皆さまをお迎えします。
受付後、まずはソファでゆっくりとおくつろぎください。
各メーカーのカタログなどの資料もご覧になれます。

カウンセリングルーム

待合スペースとは仕切られた個室で、皆さまの聞こえのお悩みをお伺いします。
不安・疑問に思っていることもお気軽にお尋ねください。カウンセリングルームには、車いすでも入ることが可能です。

フィッティングルーム

3畳サイズの防音室を完備しており、この部屋の中で、聴力測定から補聴器の調整まで全て対応可能となっています。 スピーカーから様々な音を聞いていただいたり、補聴器の装用効果の測定も行います。

オージオメーター

聴力を測定するための専用機器です。
どのくらいの音の大きさが聞こえるか、どれくらい正確にことばを聞き取れるかなど、様々な測定に対応しています。

特性器

調整した補聴器の音の状態を客観的に確認するための専用機器です。
補聴器の音が弱っていないかという点検にも用います。

補聴器クリーナー

補聴器のメンテナンスで重要なクリーニングをするための機器です。
補聴器に付着した耳垢や小さなごみを吸引するだけでなく、真空乾燥させることで日々の使用で補聴器にたまった水分を飛ばすことができます。

商品ディスプレイ

受付カウンターの下には商品見本をディスプレイしています。
最新の補聴器は小型化も進み、デザインもおしゃれなものが増えてきています。ぜひ手に取ってご覧ください。

眼鏡店や家電量販店との違い

管理医療機器である補聴器ですが、現在、眼鏡店や家電量販店でも多く販売されています。 しかし、眼鏡店や家電量販店では、補聴器専門店と比較すると設備やスタッフの技術が不足している場合もあります。

にじいろ補聴器では、「補聴器特性測定装置」や「補聴効果測定のための音場環境」等を完備することで、 お客さまの主観的な評価だけではなく客観的なデータも踏まえて最適な補聴器調整を行うことが可能です。

また、オーダーメイド耳あな型補聴器の簡易的な形状の修正なども店頭で行えるので、いざという時も安心です。