スターキー Muse(ミューズ)

にじいろ補聴器 夏の補聴器乾燥器キャンペーン

特徴

お客様へ理想のライフスタイルをご提案できる補聴器

Museは、業界初のツインコンプレッサー技術(Synergy®チップ)によって「会話」と「音楽」、2つの全く異なる音響特性を同時に処理ができるようになりました。

これによって、これまで困難だった会話中のBGMにも対応でき、従来の補聴器性能を大幅に改善しました。

スターキーは、業界であまり重要視されてこなかった音楽に開発焦点を当てることで、補聴器装用者にも会話だけではなく、場の雰囲気や世界観、イメージや高揚感など、感性が高まる「チャンス」をご提供していることが特徴です。

業界の既成概念を覆す、ミュージック機能

音楽への愛は難聴であるからといって失われることはありません。
カリフォルニア州バークレーでプロのミュージシャンがその検証に参加し、 音楽の音質を第一に考えた独自の「音楽メモリー」を完成させました。

今まで補聴器業界で当たり前だった、「音楽モード」として切り換える必要のあった「音楽」を全く新しい考え方で設計し直しました。

ツインコンプレッサーで新鮮な音を実現

補聴器が音を出す過程では、大きく二つの技術的なポイントがあります。一つは補聴器が取り入れた音を処理する時、二つ目は出て行く音を処理する時です。

Museは110dBもの音の大きさの幅まで入力音を歪ませずに処理する事ができるので、ありのままの新鮮な音を取り入れる事ができます。 また10000Hzの音の高さをも出力することができるので、「まるで本物の耳のように働いてくれる」と感じる事でしょう。

※補聴器は適切なフィッティング調整により、その効果が発揮されます。しかし装用者のきこえの状態によっては、その効果が異なる場合があります。

クラス

Museは、5クラスに分かれており、上位クラスの器種は、チャンネル数が多く、騒音抑制やボイス強調など、多彩な機能が搭載され、
より賑やかな場所でも聞き取りやすくなります。ご利用環境や用途に合わせてクラスをお選びください。

Museクラス別使用環境
(資料提供:スターキージャパン株式会社)

Muse 2400(エクスクルーシブクラス)

チャンネル数:24チャンネル
ミュージック:
スピーチ:
騒音下でのスピーチ:
機械騒音:
風:
騒音:
静寂:
保証期間:3年

片耳価格(耳かけ型) 380,000円(非課税)
片耳価格(耳あな型) 390,000円(非課税)

Muse 2000(プレミアムクラス)

チャンネル数:20チャンネル
ミュージック:
スピーチ:
騒音下でのスピーチ:
機械騒音:
風:
騒音:
静寂:
保証期間:3年

片耳価格(耳かけ型) 280,000円(非課税)
片耳価格(耳あな型) 290,000円(非課税)

Muse 1600(スタンダードクラス)

チャンネル数:16チャンネル
ミュージック:
スピーチ:
騒音下でのスピーチ:
機械騒音:
風:
騒音:
静寂:
保証期間:2年

片耳価格(耳かけ型) 220,000円(非課税)
片耳価格(耳あな型) 230,000円(非課税)

Muse 1200(ベーシッククラス)

チャンネル数:12チャンネル
ミュージック:
スピーチ:
騒音下でのスピーチ:
機械騒音:
風:
騒音:
静寂:
保証期間:2年

片耳価格(耳かけ型) 150,000円(非課税)
片耳価格(耳あな型) 160,000円(非課税)

Muse 1000(エコノミークラス)

チャンネル数:10チャンネル
ミュージック:
スピーチ:
騒音下でのスピーチ:
機械騒音:
風:
騒音:
静寂:
保証期間:2年

片耳価格(耳かけ型) 110,000円(非課税)
片耳価格(耳あな型) 120,000円(非課税)

タイプ

Museは、耳かけ型と耳あな型、両方のタイプが用意されていますので、聞こえや装用感に合わせて、タイプをお選びいただけます。
(耳あな型は、店頭で耳型を採取し、オーダーメイドでお作りします。)

micro RIC312

  • 耳かけ型

レシーバー分離タイプのため、本体は小型で目立ちません。着け心地が軽やかで、より自然な聞こえになります。

RIC312

  • 耳かけ型

スイッチ部分にシーソースイッチを採用しているため、ボリュームをより直感的に操作できることが特徴です。

mini BTE312

  • 耳かけ型

耳かけ型の一般的なタイプです。本体のスイッチの操作性が良く、扱いやすいことが特徴です。

BTE13

  • 耳かけ型

スイッチ部分にシーソースイッチを採用しているため、ボリュームをより直感的に操作できることが特徴です。

IIC

  • 耳あな型

極小パーツを使用し、外からほとんど見えないタイプです。採型された耳の形にて最小のものを作製します。
※IICは、Muse 1000のクラスがありません。

CIC・CIC312

  • 耳あな型

ミニサイズで耳の奥まで入り、ほとんど目立たないタイプです。
※CIC312は、Muse 1000のクラスがありません。

ITC・ITC 指向性・ITC AP

  • 耳あな型

耳あな型補聴器の最も標準的なタイプです。指向性付き(ITC 指向性)やパワー感を重視した(ITC AP)のタイプもあります。
※写真は、ITCです。
※ITC 指向性・ITC APは、Muse 1000のクラスがありません。

ITE・ITE 指向性・ITE AP

  • 耳あな型

耳のくぼみにしっかり納まるタイプです。大きめで操作性も高く、扱いやすいタイプです。指向性付き(ITE 指向性)やパワー感を重視した(ITE AP)のタイプもあります。
※写真は、ITEです。
※ITE 指向性・ITE APは、Muse 1000のクラスがありません。

スケルトン

  • 耳あな型

装用感を重視したクリアシェルの補聴器です。サイズはITCとほとんど同じです。
※スケルトンは、Muse 1000のクラスがありません。

スターキーのご相談は「にじいろ補聴器」へ

聞こえの相談無料

ご相談には費用は掛かりません。お気軽にお問い合わせください。

補聴器の調整

当店で購入いただいた補聴器の調整は無料で行います。(他店購入の場合は有料)

補聴器のクリーニング

安心して長く補聴器をご利用いただくためには、定期的なクリーニングがおすすめです。

補聴器の修理受付

スターキー製の補聴器の修理を受け付けております。